大人ピアノ 練習メニュー

大人になって始めたピアノ初心者が上達するには、練習メニューの組み方が重要になってきます。

では、どのような練習メニューが理想なのでしょうか?

まず、最初に練習すべきなのが、楽譜の読み方です。

楽譜が読めないと正確に弾くことが難しいので、楽譜を読めるようにしてください。

そして、どれか1つ自分の好きな曲を選び、それを必ず毎日練習しましょう。

ピアノを始めたいと思ったのであれば、1つくらい好きな曲があると思いますので、それを徹底的に練習してください。

なぜなら好きな曲の方が練習していて楽しいですし、どこが間違っているのかも気付きやすいからです。

また、最初から両手で演奏するのは難しいので、片手ずつ練習していくようにしましょう。

さらに、他人の曲をじっくりと聴いたり、曲想を想像しながら弾くというのもピアノの上達にポイントです。

このようなことを意識して練習することによって、ピアノ上達速度が早くなります。

しかし、じっくりゆっくりと焦らずに練習するというのが大事なので、自分のペースで行ってください。

おすすめはこちら→30日でマスターするピアノ教本&DVDセット


|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|