指の動きを速くする方法

ピアノを弾く時、指を速く動かしたい場合、以下のことを意識しましょう。

・リラックス
・指を丸く立てておく
・1本1本の指を独立して動かす
・何度も練習する

まず、指に力が入っていると速く動かすことができませんから、脱力を意識しましょう。
指だけではなく、体全体の力を抜くようにすると自然と指の力も抜けるのです。

また、指を丸く立てておくというのも大切です。
丸く立てることによって、余計な筋肉を使わなくて済むので、伸ばした状態よりも素早く弾くことができます。

そして、1本1本の指を独立して動かす練習を必ず行ってください。
テーブルの上で親指から順番に1本ずつピアノを弾くように動かしてみましょう。
最初は難しいく感じますが、ゆっくりで結構です。
慣れてきたら徐々にスピードアップしましょう。

この時、スピードも大事ですが、正確に動かす意識も忘れずに。
練習は嘘をつかないので、毎日何度も繰り返し、指を速く動かす練習をすれば、本番でもきっとうまくいくでしょう。

おすすめはこちら→30日でマスターするピアノ教本&DVDセット


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。