メトロノームの上手な使い方

ぴsのの上達を少しでも早めたいなら、メトロノームの上手な使い方を覚えましょう。
では、どのようにすれば効果的にメトロノームを使えばいいのでしょうか?

楽譜を見るとモデラートやアレグロといった音楽用語が書いてありますよね。
モデラートというのは中ぐらいの速さ、アレグロというのは速くという意味なのです。

ただ、これだけでは漠然としているので、どのくらいの速さで弾けばいいのか分かりづらいでしょう。

そこで登場するのがメトロノームなのです。

モデラートやアレグロといった目盛りがメトロノームに書かれているので、楽譜にある通りにセットします。
そして、メトロノームの音に合わせてピアノを弾いてください

テンポが速すぎて追いつけない場合は遅いテンポから始めてもいいです。
それで慣れてきたら徐々にテンポを速くしていくというやり方がおすすめです。

しかし、メトロノームに合わせて常に弾いていると面白みのない演奏になってしまいます。
そのため、メトロノームを使う場合も「演奏」しているということを忘れないようにしましょう。

おすすめはこちら→30日でマスターするピアノ教本&DVDセット


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。