大人ピアノの上達には目標が必要

大人のピアノには、何かの目標があると上達に繋がります。

目標がないとゴールが見えませんから、モチベーションを維持するのが難しいからです。
逆に具体的な目標を持つことによって、頑張ろうという意欲が沸き、モチベーションも高くなりますね。

例えば、発表会やコンクールに出るという目標を持つとします。

他の人に聴かせるとなると下手な演奏はできませんよね?

そのプレッシャーが練習にプラスの影響を与え、今までよりも真剣に取り組むようになるでしょう。

一生懸命練習すれば、発表会で上手く弾けた時は達成感を味わうことができます。たとえ仮に失敗したとしても「次は上手く弾いてやる」という前向きな気持ちになれます。

結果はどうあれ真剣に練習した場合には、どちらにしても今後に繋がるので、目標を持ち、自分にプレッシャーを与えるのはいいことです。

また、単純に上手くなりたいという目標を持つよりも「いつまでにどのくらいまで上達したい」といったように具体的な目標を明確した方が計画を立てやすいです。

おすすめはこちら→30日でマスターするピアノ教本&DVDセット


|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|